嘉成晴香著新聞連載小説挿絵展 ~『星空点呼』 『セカイヲカエル』~【終了】

期間 : 2017年7月20日(木)~8月31日(木)
場所 : 和歌山市民図書館3階ステンドグラス前
内容 : 朝日小学生新聞に連載された嘉成晴香の著作『星空点呼』(2013年7月1日~9月30日連載 全90回)および『セカイヲカエル』(2016年1月4日~3月31日連載 全87回)の挿絵全作品を一挙公開。
今回の企画は、挿絵を描いたイラストレーターの柴田純与さん(星空点呼)、小倉マユコさん(セカイヲカエル)及び新聞を発行した朝日学生新聞社の協力により実現しました。


嘉成晴香(かなりはるか)
1987年、和歌山市生まれ。作家、詩人、日本語教師。中学2年生のとき、詩集『会いたくなったらいつでも会える』(文芸社)を刊行。
2013年、朝日学生新聞社児童文学賞を受賞。受賞作『星空点呼 おりたたみ傘を探して』(朝日学生新聞社)を刊行し、2014年、第43回児童文芸新人賞を受賞する。
ほかの作品に『セカイヲカエル』(朝日学生新聞社)、『流れ星キャンプ』(あかね書房)。
児童文芸家協会会員。

柴田純与(しばたすみよ)
福井県に生まれる。2005年よりフリーのイラストレーターとして、装画や挿絵を中心に活動中。
装画を担当した本に『勝手にふるえてろ』、『いつか蝶になる日まで』、『むこうがわの友だち』などがある。

小倉マユコ(おぐらまゆこ)
神奈川県生まれ。会社員を経て2010年よりフリーのイラストレーターに。
東京デザイン専門学校キャリア・イラストレーションコース修了。透明水彩による鮮やかな色彩や質感を生かしたタッチで、書籍表紙・挿絵、広告等で活動中。

kanari.jpg

kanari2.jpg

チラシ(PDF)

ポスター(PDF)

ページの先頭へ戻る

和歌山市民図書館

〒640-8222 和歌山市湊本町3丁目1番地
TEL 073-432-0010

Copyright(C)Wakayama Civic Library. All rights reserved.