和歌山県移民展【終了】

和歌山県からは、明治初期からハワイ、オーストラリアにはじまり、世界各地へ多くの人々が渡り、その数は約3万人あまりと言われ、海外移住者数は、広島、沖縄などについで第6位となっています。和歌山にルーツを持つ人々は世界各地で故郷の文化や伝統を守り続け、移住先の国と和歌山県との架け橋ともなっています。一方、海外移住は昭和40年代には終息を迎え、現在では「移民」という言葉になじみが薄くなり、和歌山から世界各地に渡った先人の存在を知る機会がほとんどありません。当館では、海外を目指した先人の歴史を後世に伝えるため移民資料室を設置していますが、改めて移民の歴史を認識、継承していただくため、写真パネルによる展示を行います。
 2018年は、グアム島とハワイへ日本から集団移民が渡航して150年目の節目の年であり、日本人の海外移民を知ってもらうきっかけにしたいと考えます。

展示期間 平成30年7月1日~8月30日
展示場所 和歌山市民図書館3階廊下

iminten2018_edited-1.jpg   nikkibo_edited-1.jpg

ページの先頭へ戻る




和歌山市民図書館

〒640-8222 和歌山市湊本町3丁目1番地
TEL (代表) 073-432-0010
  (移動図書館直通) 073-432-2166

   

和歌山市民図書館 西分館

〒640-8421 和歌山市松江775番地の1
       河西ほほえみセンター内
TEL 073-455-3210

Copyright(C)Wakayama Civic Library. All rights reserved.