よくある質問

目次

利用に関する質問

開館時間・休館日に関する質問

施設に関する質問

貸出や返却に関する質問

予約に関する質問

インターネットサービス(Webサービス)に関する質問に関する質問

調べものに関する質問に関する質問

資料に関する質問に関する質問

その他

利用に関する質問

Q:初めて図書館を利用しますが、必要な手続きはありますか?
A:入館は無料で、特別な手続きはいりません。 自由にお入りください。
  資料の閲覧はどなたでもご利用になれますが、資料の貸出や予約の際には図書館の「利用券」が必要となります。
  ご本人の住所・氏名等を確認できる資料(免許証・保険証等)をお持ちください。発行後、すぐに本を借りることができます。

Q:「利用券」は何歳から作れますか?
A:年齢制限はありません。0歳の赤ちゃんから作れます。
  なお、視聴覚資料(CD・レコード)の貸出は中学生以上となっています。

Q:和歌山市外に住んで、和歌山市内に通勤していますが利用券登録には何が必要ですか?
A:住所・氏名等を確認できる資料(免許証・保険証等)のほか、和歌山市内の勤務先が明記され、市内に在勤していることが証明できるもの(社員証、保険証等)をご提示ください。

Q:「利用券」に有効期限はありますか
A: 「利用券」の有効期限は5年です。5年に一度登録内容について確認させていただきます。 有効期限の1ヶ月前から貸出時にお知らせします。更新の手続きをいたしますので、「利用券」と住所・氏名等を確認できる資料(免許証・保険証等)を、カウンターにお持ちください。

Q:「利用券」を紛失しましたが、どのようにすればよいのでしょうか?
A: カウンターで「利用券」を紛失したとお申し出ください。お申し出から1週間経過しましたら、「利用券」を再発行します。再発行は、新規発行と同じ手続きとなりますので、ご本人の住所・氏名等を確認できる資料(免許証、保険証等)をお持ちの上、再度ご来館ください。「利用券」紛失のお申し出は、電話でもできます。悪用防止のため、「利用券」の紛失が分かりましたら速やかに電話でお知らせください。 なお、紛失した「利用券」が見つかった場合は、図書館にお知らせください。

Q:住所や電話番号が変わったのですが
A: お早めに登録事項変更の手続きをお願いします。手続きの際は、変更されたことを証明する資料(免許証、保険証等)をご持参の上、「登録事項変更届」をカウンターへ提出してください。(用紙はカウンターにあります。)「利用券」はそのままお使いいただけます。

Q:移動図書館を利用したいのですが。
A:図書館の市内全域サービスの一環として、図書館から遠隔地にある方のため、移動図書館車2台(パンダ号、くすのき号)で巡回しています。巡回地と巡回日程は、移動図書館案内ページをご覧ください。巡回サイクルは2週間ごと(2週間目が休館日にあたる場合はさらに2週間後)で、約1時間の停車です。利用券は市民図書館と共通です。 予約資料の受け取りもできますので、ご利用ください。

Q:「利用券」は移動図書館やコミュニティセンター図書室でも使えますか? また県立図書館でも使えますか?
A: 和歌山市民図書館の「利用券」は、移動図書館やコミュニティセンター図書室でも共通に使えます。また、コミュニティセンター図書室発行の「利用券」も、和歌山市民図書館や移動図書館で使えます。
和歌山市民図書館の「利用券」は和歌山県立図書館ではご利用いただけません。 また、和歌山県立図書館の「利用券」を市民図書館でご利用いただくこともできません。

Q:利用券を忘れてきましたが、貸出してもらえますか。
A: ご本人の住所・氏名等を確認できる資料(免許証、保険証等)をお持ちの上、当日用利用券登録申込書にご記入・提出してください。利用者情報を確認し、当日のみ有効の利用券を発行しますので、ご利用ください。 なお、移動図書館では利用者情報を確認できないため、利用券をお忘れになりましたら、資料を借りることはできません。

開館時間・休館日に関する質問

Q:開館時間・休館日について教えてください。
A: 本館      

   開館時間

   1階 一般開架室 児童室
   月曜日から木曜日まで 午前10時から午後8時まで
   土曜日・日曜日・祝日 午前10時から午後6時まで

   2階 レファレンスルーム 郷土・行政資料コーナー 有吉佐和子文庫
   午前10時から午後6時まで

   3階 移民資料室 ヘンリー杉本絵画コレクション ホール 学習室
   午前10時から午後5時30分まで

   休館日

   金曜日 (同日が祝日と重なるときはその前日)
   第3水曜日(同日が祝日と重なるときはその翌日)
   年末年始(12月29日~1月3日)
   特別整理期間(原則年1回)

     

  西分館
     

   開館時間

   午前10時から午後8時まで

   休館日

   月曜日 (同日が祝日と重なるときはその翌日)
   年末年始(12月29日~1月3日)
   特別整理期間(原則年1回)

Q:お盆休みはありますか?
A: 「お盆休み」はありません。通常どおりに開館します。

Q:館内整理日には何をしているのですか?
A: 乱れた書架の本を分類順に並べ直したり、書庫への入れ替え、コンピュータのメンテナンスなど、開館中にはできない作業をおこなっています。

Q:特別整理期間とは何ですか?
A: 貸出中以外の資料が館内の本来あるべき場所に正しく配置されているか全蔵書の点検作業や、所在不明となっている資料の再調査をおこないます。全ての資料をチェックするため、一定期間休館して作業をおこないます。 また、館内整理日だけではできない資料の配置替えや施設工事などもこの期間におこなっています。

施設に関する質問

Q:自分のパソコンを持ち込み使用したいのですが?
A: 図書館資料を記録する等の目的に限り、持ち込み使用を許可しています。図書館資料に関係の無い作業や自習目的での閲覧室への持ち込み使用はお断りします。 ご利用の際はカウンターにお申し出ください。使用場所は、図書館側で指定します。電源は用意できませんので、パソコンのバッテリーをご使用ください。

Q:インターネットを利用できるところはありますか?
A:本館2階に利用者用インターネット閲覧端末を設置しており、図書館の利用券を使ってご利用いただけます。利用券をお持ちでない場合は、ご本人の確認をさせていただきますので、免許証、保険証、学生証等をお持ちのうえ2階カウンターでお申し込みください。
また、西分館にも利用者用インターネット閲覧端末を設置しております。利用券または本人確認書類をお持ちのうえカウンターでお申し込みください。
使用時間は、1人1回60分以内、1日120分以内です。プリントアウトやファイル出力はできません。

Q:飲食はできますか?
A:館内は飲食禁止となっています。

Q:自習室はありますか?
A:本館3階に自習室(24席)がありますので、ご利用ください。利用時間は、午前10時から午後5時30分までです。 
なお、館内の閲覧席は図書館資料を使って調べものをする席となっているため、持ち込み資料だけによる自習のための利用はご遠慮いただいております。

Q:駐車場はありますか。
A:和歌山市民図書館の前に和歌山市民会館管理の駐車場があります。(150台駐車可) 駐車料金は、最初の1時間が100円(ただし、入庫後15分以内は無料)、以降30分ごとに150円となっています。
なお、和歌山市民図書館に来館された方は、入庫後1時間まで無料とします。1階中央カウンターに駐車券を提示してください。

Q:車いすは利用できますか?
A:市民図書館では、車いすを3台用意しています。車いす用のスロープ、エレベータやトイレも設置しています。 書架の間隔が狭い、本棚に手が届かないなど、ご不便をおかけする場合はご遠慮なく職員に声をかけてください。 また、ご利用にあたってお気づきの点は図書館までお知らせください。

貸出や返却に関する質問

Q:何冊借りることができますか?
A:移動図書館やコミュニティセンター図書室もあわせて、10点まで借りることができます。そのうち、視聴覚資料は2点まで(CDは1点)、雑誌は1点までです。

Q:何日借りることができますか?
A:2週間借りることができます。 なお、障害者手帳等をお持ちのかたは、1か月借りられます。手続きは、カウンターでお願いします。

Q:今借りている本を延長して借りたいのですが
A:インターネットや館内OPACから、貸出期間内の資料であれば、1回に限り申し込み当日から起算して2週間の延長ができます。ただし、予約の入っている資料は延長できません。また、延滞資料がある場合も貸出延長はできません。移動図書館をご利用の方で、延長後の期限が巡回日前の場合は、市民図書館、コミュニティセンター図書室またはお近くの支所・連絡所へ期限までに返却してください。なお、貸出期限延長サービスのご利用には、パスワード登録が必要です。

Q:どの資料でも借りられますか?
A:新聞、マイクロフィルムのほか、資料に「館内」や「禁帯出」のシールが貼ってある資料(帯出区分が「禁帯出」となっている資料)等は貸出できません。

Q:市民図書館やコミュニティセンター図書室に無い本を借りたいときはどうすればいいですか?
A:「予約申込書」にご記入のうえ、図書館のカウンターにお申し出ください。市民図書館で所蔵していない資料は、購入または県内外の公共図書館や国立国会図書館等から取り寄せするなどして、できる限りご要望にお応えするように努めています。ただし、資料によっては時間がかかる場合や、絶版、貸出する図書館の判断等の理由により提供できない場合もございますので、ご了承ください。詳しくは、カウンターでおたずねください。

Q:返却は借りた図書館でないとできませんか?
A: 市民図書館、移動図書館、西分館、コミュニティセンター図書室のどこでも返却できます。また、返却箱を設置している市内の支所・連絡所等にも返却できます。
なお、視聴覚資料(CD・レコード)は、直接市民図書館のカウンターへ返却してください。

Q:市民図書館が閉まっているときも返却できますか?
A:入口横にあるブックポストへ返却してください。 ただし、視聴覚資料(CD・レコード)及び付属CD付きの本は、開館時間中に、直接、市民図書館のカウンターへ返却してください。中身や解説書の有無を確認させていただきます。

Q:借りている本やCDを紛失したときはどうすればいいですか?
A:原則として、同じもので弁償していただきます。ただし、絶版や発売中止等で入手不可能なものにつきましては、現金で弁償していただくことになります。また、資料を汚損・破損(水濡れ、染み、書き込み、ページ破れ、噛み跡等)した場合も同様に弁償していただく場合もあります。詳しくは、カウンターでおたずねください。

Q:以前自分が借りた本を教えてください。
A:貸出情報は、貸出期間中しか情報を記録していません。 資料が返却された時点で貸出記録は消去されます。これは、読書履歴を抹消することで、利用者のみなさまの読書プライバシーを守るためです。以前お借りになっていた資料をお問い合わせいただきましてもお答えすることはできません。

Q:団体で本を借りることができますか。
A:学校、保育所、地域文庫等の団体に、まとめて図書館資料を貸出します。 貸出中は、団体にて責任をもって管理願います。
貸出できるのは、団体貸出用に選定した資料です。(個人貸出用資料はご利用できません。)
貸出・返却は市民図書館でお願いします。(コミュニティセンター図書室、西分館では取り扱いません。)
貸出期間は1年以内、貸出資料数は500点以内です。

予約に関する質問

Q:予約は何冊できますか?
A:10点までとなっています。

Q:電話やインターネットで予約できますか?
A:電話で予約ができます。予約したい資料をご連絡ください。
パスワード登録をおこなうとパソコン、携帯電話、館内OPAC(利用者用端末)から予約することができます。

Q:予約資料の取り置きは何日ですか?
A:予約資料の連絡は、インターネットによるパソコンや携帯電話のメールまたは電話で行います。(資料予約時に連絡方法を選択していただきます。) 予約資料の取置期限は、連絡をした日から7開館日となっています。取置期限日を過ぎると、予約は取消になりますので、ご注意ください。

Q:予約した本を移動図書館やコミュニティセンター図書室で受け取ることはできますか?
A:予約資料の受取場所は、市民図書館のほか、移動図書館巡回地やコミュニティセンター図書室、西分館を指定できます。ただし、視聴覚資料(CD・レコード)は、市民図書館本館のみでの貸出となります。

Q:予約した本のキャンセル(取り消し)はできますか?
A:キャンセルの場合は、図書館までご連絡ください。
パスワードを登録すれば、インターネットや館内OPACからご自分で取り消しすることができます。ただし、予約資料が確定した後は、ご自分で取り消しできませんので、図書館へご連絡願います。

Q:上下順番に借りたいときの予約はどうすればいいですか?
A:上下巻などの続きものを予約される場合、「セット予約」としてすべて揃ってから連絡させていただくことができます。また、「順番予約」として、上巻がご用意できた時点で連絡させていただくこともできます。予約時にお申し出ください。また、パスワードを登録すれば、インターネットや館内OPACから「順番予約」をすることができます。

インターネットサービス(Webサービス)に関する質問に関する質問

Q:インターネット予約をするにはどうしたらよいのでしょうか?
A:インターネット予約は図書館の利用券とパスワードが必要です。
パスワードをお持ちでないかたは、ご本人が来館の上、パスワード申込書を提出してください。(用紙はカウンターにあります)
その際、利用券とともに、ご本人の住所・氏名等を確認する資料(免許証、保険証等)をご提示願います。
発行したパスワードは、仮パスワードです。利用者ご本人で本パスワードに変更し、ご利用ください。

Q:インターネットを使って、どんなことができますか。
A:和歌山市民図書館ホームページからは、蔵書検索のほか図書館の利用に関する各種の情報をご覧いただけます。
パスワードを登録すれば、資料の予約のほか、予約資料の照会や取り消し、貸出照会、予約連絡用のメールアドレスの登録等をおこなうことができます。

Q:「利用券番号または、パスワードが違います。」と表示され、ログインできません。
A:文字が正しく入力されていない可能性があります。以下の点をご確認ください。
・パスワードに使用できるのは半角の数字かアルファベットです。全角・半角を確認してください。
・アルファベットは大文字・小文字を区別します。Caps Lock(キャプスロック)やNum Lock(ナムロック)機能などを確認してください。
・平成26年12月から、それまで2種類(Web-OPAC用と館内OPAC用)発行していたパスワードを1つに統合しています。すでにWeb-OPAC用のパスワードをお持ちの方は、館内OPACをご利用いただく際も同じパスワードを入力してください。 また、館内OPAC用のパスワードのみをお持ちだった方は、同じパスワードでWeb-OPACもご利用いただけます。

Q:パスワードを忘れてしまいました。どうすればいいですか?
A: 図書館では登録してあるパスワードは分かりません。
図書館に来館し、再度パスワード発行の申し込みをしてください。新たに仮パスワードを発行します。

利用券の再発行をしたらパスワードやメールアドレスはどうなりますか?
A:パスワードやメールアドレスは、再発行後の利用券に引き継がれます。

Q:予約の連絡をeメールで連絡してもらえますか?
A:パソコン・携帯電話・館内OPAC(利用者用端末)のいずれかでメールアドレスを登録していただくと、図書館からの予約連絡をeメールで送信します。メールアドレス登録前に予約した資料についてもeメールでの連絡を希望される場合は、連絡方法の変更が必要です。ご自分で連絡方法を変更されるか、カウンターにお申し出ください。
なお、移動図書館につきましては、予約連絡は電話で行います。

Q:メールアドレスを登録したのに確認メールや予約連絡メールが届きません。
A:メールアドレスが誤って入力されているか、お使いの機器に迷惑メール対策(受信拒否、指定受信等)が設定されていることが考えられます。
ドメイン指定受信の場合「@lib.city.wakayama.wakayama.jp」を受信するように設定をお願いします。
アドレス指定受信の場合「info@lib.city.wakayama.wakayama.jp」を受信するように設定をお願いします(平成26年12月から送信アドレスを変更していますのでご注意ください)。

Q:予約の連絡メールに書名が表示されていないのはなぜですか?
A:画面をご本人以外の方が見られる場合が考えられますので、プライバシー保護のため利用者と書名が特定できないようにしております。
予約資料の書名をお知りになりたい場合は、利用者メニューの予約状況確認画面でご確認ください。

調べものに関する質問

Q:レファレンスサービスとは何ですか?
A:レファレンスとは、図書館の資料を使って調べものや資料・情報探しのお手伝いをするサービスです。本を探しているときや、調べたいことがあるときは、お気軽に職員にお尋ねください。 調べるお手伝いをします。
ただし、医療・健康相談、身上相談、法律相談、美術品の鑑定など、お答えできないものもあります。

Q:電話で調べていただけますか?
A:レファレンスは、電話や手紙でのお問い合わせも受け付けています。 お気軽にお尋ねください。ただし、ご質問の内容によっては回答に時間がかかることもありますのでご了承ください。

Q:郷土資料とは何ですか?
A:郷土資料とは、和歌山市や和歌山県の郷土に関する資料のことです。また、行政資料として和歌山市,和歌山県の行政機関で発行された資料も収集しています。

Q:探している本が検索しても見つからない。
A:館内OPACやインターネットで検索できるのは、市民図書館及びコミュニティセンター図書室所蔵の資料のみです。 未所蔵の資料や装備中(貸出準備中)の資料は検索できませんので、カウンターでお尋ねください。

資料に関する質問

Q:住宅地図はありますか?
A:和歌山市内の住宅地図は最新発行のものを本館に所蔵しています。また、市外の住宅地図については、岩出市、紀の川市、紀美野町、海南市は最新発行のものを所蔵しています。これ以外の県内市町村のものは、版年の古いものがあります。県外の住宅地図は所蔵していません。

Q:電話帳はありますか?
A:全国の電話帳の最新版を本館に所蔵しています。

Q:雑誌はありますか?
A:各種雑誌を所蔵しています。詳しくは、雑誌目録をごらんください。所蔵している雑誌の種類や保存年限等は資料によって異なります。
なお、一部雑誌のバックナンバーは貸出しています。

Q:外国語の資料はありますか?
A:一般書では日本語表記の資料を中心に収集しており、外国語表記の資料はほとんどありません。移民資料室では、海外移住関係の外国語表記資料を所蔵しています。外国語表記の新聞・雑誌については、少数ですが所蔵しています。

Q:教科書はありますか?
A:和歌山市内小中学校で使用している現行の教科書を本館2階に展示しています。

Q:ビデオやCD・DVDはありますか?
A:視聴覚資料として、CD(コンパクトディスク)、レコード(30cmLP盤)を本館に所蔵しています。
映像資料としてのビデオ・DVD等は、郷土資料以外は所蔵していません。

Q:書庫にある本も借りられますか?
A: 書庫の資料でも貸出できます。(禁帯出資料を除く) 館内OPACで検索した際は、印刷ボタンを押し、プリントアウトされた「資料票」をカウンターにお持ちください。

その他

Q:本を寄贈したいときはどうすればいいですか?
A: 郷土資料や予約の多い本、新刊書を中心に寄贈を受け付けています。
それ以外の本については、図書館の蔵書とするかどうかの選択やその時期などの判断について一切を図書館にお任せいただけることを条件に、寄贈をお受けいたします。寄贈後の資料の返却やお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
ご寄贈お申出の方は、「資料譲渡(寄贈)申込書」(カウンターにあります)にご記入のうえ、資料とともにカウンターへご持参ください。
なお、状態の悪いもの、汚れや落丁があるものや内容が古く参考資料として活用できない資料は受入できませんので、ご了承ください。

Q:図書館にリンクをはりたいときはどうすればいいですか?
A:和歌山市民図書館のトップページ(http://www.lib.city.wakayama.wakayama.jp/)へのリンクは原則フリーです。 事前の連絡は必要ありませんが、リンクをおこなった場合は図書館までご連絡ください。

Q:おはなし会や映画会を開催していると聞きましたが…。
A:図書館では、「おはなし会」を定期的におこなっています。また、「上映会」や「おりがみ教室」などさまざまな様々な行事をおこなっています。 詳しくは図書館発行の行事案内、ホームページ、市報わかやま等をごらんください。

Q:紙芝居の舞台を借りられますか?
A:紙芝居舞台は貸出します。児童室カウンターにてお申し出ください。予約はできません。

Q:ビッグブック(大型絵本)は貸出できますか。
A:ビッグブック(大型絵本)は、個人貸出いたしません。ただし、行事等に使用される場合は、代表のかたに特別貸出をいたします。貸出冊数は5冊以内、貸出期間は1週間以内です。予約はできません。

Q:図書館で本のコピーはできますか?
A:著作権法の範囲内でコピーすることができます。 料金は1枚10円(白黒のみ。A3サイズまで)です。
雑誌の最新号、当日発行の新聞はコピーできません。また、ゼンリンの住宅地図は、見開きの状態で全体の2分の1までとなっています。その他、著作権法上の制約については、カウンターでお尋ねください。
コピーできるのは、図書館の資料に限ります。
コピーサービスは、本館2階カウンターにておこなっています。複写申込書にご記入の上、カウンターにお申し込みください。

Q:障害者サービスについて教えてください。
A:心身の障害等により図書館への来館が困難なかたには「郵送貸出サービス」をおこなっています。利用者登録が必要となりますので、カウンターでお尋ねください。

Q:携帯電話で資料の検索はできますか?
A:インターネットと同様に資料検索が可能です。パスワードを登録すれば、貸出状況の確認や貸出延長、予約状況の確認、メールアドレス登録などがおこなえるようになります。
携帯サイトのURLはhttp://www.lib.city.wakayama.wakayama.jp/m/です。

Q:図書館への質問、意見、要望がある場合、どうすればいいですか?
A:どうぞお気軽にカウンターの職員へお申し付けください。
また、お電話、お手紙、市民図書館1階に設置している「館長への手紙」投函箱にて承ります。
 電話:073-432-0010
 住所:〒640-8222 和歌山市湊本町3丁目1番地
メールの場合はこちらへどうぞ。和歌山市役所ホームページ内にリンクしますので、ページ下部の「お問い合わせは専用フォームをご利用ください。」をクリックしてください。
※上記のフォームでは、調査・研究のための資料の照会や図書等の購入希望については承っておりません。図書館カウンター、もしくはお電話、お手紙(ご住所・お電話番号を記載ください)で承ります。

ページの先頭へ戻る

和歌山市民図書館

〒640-8222 和歌山市湊本町3丁目1番地
TEL 073-432-0010

Copyright(C)Wakayama Civic Library. All rights reserved.